製品開発のためにマイクロスコープを使おう|性能と価格をチェック

機動力があります

顕微鏡

迅速な対応が可能

工場等での小さな部品の組み立て作業や検品作業において何か不備がみつかった時など、その原因を突き止めることは重要なことです。しかし、調査の正確さや詳しさよりも迅速かつ的確に対処することが求められる場合は少なくありません。特に、製品の納期が迫っているとき、不具合が発生した場合には、その原因を見つけることが優先され、その詳しい原因よりも原因を取り除くほうが重要かつ優先事項になります。そういった場合に必要とされるのは、高額で精密な機器ではなく、マイクロスコープのような機動力が持ち味の分析機器です。マイクロスコープの長所は、パソコン等のディスプレイがあればどこでも使うことができ、その場で状況に応じた拡大幅で対象物を確認することができるという点であり、その都度、検査室に持ち帰る必要がありません。製造メーカーにとって、時間はお金であり、いかに機械を順調に動かし続けることができるかは、非常に大事なことなのです。マイクロスコープは肉眼では判別できなかったものであっても、拡大ししたり、角度を変えたりすることで、気が付かなかったことを知ることができます。ちょっとした製品の傷を拡大することで、予期せぬ異常を出荷前に見つけることができる場合もあります。マイクロスコープは、使用者が持った能力を引き出すことさえできれば、安いものであれば、数千円といった価格であるにも関わらず、何千万、何億といった被害を未然に防ぐことに貢献する可能性もあるのです。

Copyright© 2017 製品開発のためにマイクロスコープを使おう|性能と価格をチェック All Rights Reserved.