製品開発のためにマイクロスコープを使おう|性能と価格をチェック

業者に頼む意義

研究員

なぜ必要なのか再度考える

ハロゲン分析を行う、企業等の法人組織は21世紀に入り増えました。フェノール系積層板、そしてエポキシ系積層板の技術が開発されハロゲンを含有しない「ハロゲンフリー製品」が増加したからです。今回は、そんなハロゲン分析業者に依頼する事で、電気・電子製品製造メーカーが得られる事について、お送りしたいと思います。まず、各メーカーは製品を世に出す前に、「この製品は人類を超えて広く地球環境に大いに役立つ。」と言う信念のもとに企画・設計・製造をしていると拝察します。その信念があれば、ハロゲン分析のために業者に製品のハロゲン含有量を検査する事について、手間暇、費用などは、惜しまないはずです。30年近く昔の日本では、塩素や臭素といったハロゲン化合物が原因で、含有している製品の焼却処分の際に、沢山のダイオキシンの発生を許し、大気汚染が拡大し、人体や動植物の健康被害を引き起こしてしまいました。費用が3万円かかりますが、過去の諸問題を再び起こしてならないと言う使命感があれば、出費は苦にならないはずです。ハロゲン分析業者に分析を依頼する際は、キャンセル料を取られない様に、分析が容易に進む様に、分析に出す試料が不足しない様に、しっかりと必要な量を聞き取り分析しやすい状態にしておけば、ハロゲン分析業者は、報告書と請求書の提出について、納期を遅らせる事もなくメーカーの皆様に、ハロゲン分析結果を提出する事ができます。こう言う細かい配慮を、相手業者に常に実行していく事で、皆様の会社の評判も上々となります。業界の内外で「信頼」される企業になれるのです。以上が、ハロゲン分析業者に依頼する事で、メーカーが得られる事についてのお話でした。

Copyright© 2017 製品開発のためにマイクロスコープを使おう|性能と価格をチェック All Rights Reserved.